【おすすめ映画】アイ・フィール・プリティ【容姿に自信が持てないとき】

自分の容姿に自信が持てないあなたへ おすすめ映画

ブスすぎて生きるのが辛い。もう鏡を見たくない…外に出たくない…
私は何故だかこの感情、定期的にやってきます。
生理周期の問題か?

私はブスなんですけど、割と美人な子でも「ブスで辛い」とか本気で凹んでたりしません?
顔面ぶっ飛ばしてやりたくなりますよね。

さておき、そんな時にお勧めの映画を紹介します。

「アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング」

◆予告動画

◆監督
マーク・シルヴァースタイン
アビー・コーン
◆キャスト
エイミー・シューマー(レネー・ベネット)
ミシェル・ウィリアムズ(エイヴリー・ルクレア)
ローリー・スコーヴェル(イーサン)
エミリー・ラタコウスキー(マロリー)
エイディ・ブライアント(ヴィヴィアン)
ビジー・フィリップス(ジェーン)
ローレン・ハットン(リリー・ルクレア)
ナオミ・キャンベル(ヘレン・グレイ)
トム・ホッパー(グラント・ルクレア)
エイドリアン・マルティネス(メイソン)

◆時間 110分
◆公開年 2018年

あらすじ

容姿への劣等感ゆえに何事にも積極的になれないOL、レネー。自分を変えようと通い始めたジムで頭を打ち気絶して目覚めると、絶世の美女に変身していた! 実はそう見えているのは本人だけで、周りから見ると同じレネーなのだが、彼女は前向きな性格になり……

引用:ぴあ映画生活ー作品ーアイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

おすすめ理由・感想

コメディ。エイミーの自意識過剰演技が面白くて笑えます。

自分の容姿に対する劣等感やコンプレックスは、たいがい誰しも持ってるもの。程度の差こそあれ美人だろうがブスだろうが。
でもそれに気を取られるあまり、自分の本当の価値を見失って、自分の人生に消極的になってしまったら何も楽しくないですよね。
自分の人生に消極的になって損するのは自分だけ!

まわりは自分が思っているほど、人の容姿を気にしてない。
うじうじ悩んでいる美人よりも、前向きで自分に自信のあるブスの方がよっぽど魅力的!
ちょっと見た目にばかりこだわり過ぎてたかな、と考え方を改められる映画です。
観た後はきっと前向きになれますよ。

私は字幕版で見たんですが、日本語吹き替え版はレニーを渡辺直美がやってるんですよね。
吹き替え版も楽しそう…!