【婚活アプリ】プロフィール写真は必要か?

婚活アプリに登録したはいいものの、自分のプロフィール作成で早くもつまずきました。

理由は 写真!

出来ることなら載せたくない…!
そもそもこんなところに写真載せて大丈夫なのか?

顔写真を載せるメリット・デメリット

婚活アプリ自体は写真を掲載するしないは本人の自由。
アプリによっても、顔写真の掲載率が高いもの・低いものがあります。

まずは顔写真を掲載することのメリット・デメリットについて調べてみました。

メリット

写真を載せない場合と比べ、アプローチの数が多くなる

一番のメリットはこれでしょう。写真非公開の場合に比べ、圧倒的に「いいね!」を貰いやすくなります(写真にもよる)。

婚活アプリで相手を検索したときの一覧画面って大体こんな感じ。

良くて、写真の横に性格や身長体型の表示や自己紹介文がちょろっと載るくらい。
ほぼ写真で選んでくれ!っていう仕様になってることが多いです。

この時点で写真が無いと情報が少なすぎて、クリックするほどの興味が沸かない。
表示件数が多ければ多いほどスルーされてしまいます。

交際まで発展しやすい

既に相手が自分の顔を知っている状態でマッチングするので、実際に会ったときに“思ってたのと違う!”という事件が起こりにくく、そのまま交際に発展する可能性も高くなります。

写真が加工満載・盛りすぎている場合はこの限りではありませんが…

デメリット

写真を載せた場合と比べ、アプローチの数が少なくなる

写真を載せていないと目に留まらないので、プロフィールさえ見えもらえない可能性があります。
全く写真が無いと、情報が少なすぎてクリックするまでの興味を持つに至らないんですね。居住地や年齢などが同じ条件でも、顔写真を載せている可愛い子が居れば当然そっちが選ばれます。

ただ、玄人には「写真を載せていない=容姿が良くて“いいね”が付きすぎるため、写真をあえて掲載していない」と裏を読まれる可能性もありえなくは無いかも…

身元がバレる可能性がある

顔写真を載せると知り合いにバレてしまう可能性は高くなります。
また、居住地が特定されてストーカーなどの被害に合う可能性も無くはありません。

ただし居住地の特定・全くの他人に対する身バレに関しては予防策があります。

身バレ・写真の悪用を防ぐ予防策 
■ SNSやブログなどに載せていない写真を選ぶ
SNSやブログなどに載せた写真と同じものを選ぶと、画像検索などで本人情報が特定されてしまう可能性があります。
プロフィールに個人を特定できるような情報を書かない
自分の職業や母校、家族のことなど、あまりに詳しく自分の情報を書く必要はありません。
実際に会って、「この人大丈夫だな」と判断できるまでは、開示する情報はふわ~っとしたものに留めておきましょう。
■ 写真に自分の居住地を特定できるような情報が映り込んでいないものを選ぶ
背景に映り込んだお店や公園などから、住所が特定されてしまう可能性があります。
写真を選ぶ時は背景にも気を付けてください。

写真を悪用される可能性がある

写真をSNSなどでさらされたり、拡散されたりする可能性があります。
また、写真を他の出会い系アプリで悪用されるなどの被害も無くはありません。

やはり写真を載せた方が有利…

人気の男性ほど写真を載せないとマッチングしない

人気の男性は女性からの「いいね!」の数も多いので、大勢の女性の中から自分を選んでプロフィール画面を開いてもらうには、やはり写真を載せないと難しいかもしれません。

一度にやりとりできるキャパがあるなら、他の写真を載せている人を優先させてしまうのが普通ですよね。

見た目が全く分からない人とやりとりするのは怖い…が大多数

写真からの情報は、容姿が優れているとかタイプとかそういうことばかりではありません。

清潔感とか人相とか、怖そう、優しそう、気が強そう、ナルシストっぽい…などなど色々な情報を読み取ることができます。

どんなにいい人そうなメッセージでも、顔の全く見えない人とやりとりを続けるのってちょっと怖くないですか?

メッセージと人相との違和感とか、人を信用するのに必要な情報が足りなすぎる…。

顔写真を載せたくないときの解決策

それでもやっぱり知り合いにバレるのが嫌だし、写真の悪用も怖いから顔写真は嫌!という方は、下記の方法をお試しください。

顔が分からない分弱いので、大前提としてもちろんプロフィールはしっかり丁寧に!

希望の男性に興味を持って貰えるよう練りに練って書くことは当然必要になってきます。

■写真の公開機能を制限できる婚活アプリを使う

婚活アプリの中には、写真の公開範囲を設定できるものや、身バレを防ぐプライベートモードが実装されているものがあります。

料金や使い勝手が若干違ってくるので、自分に合ったものを探してみてください。
下記は一例です。

youbride

全体公開・非公開・写真登録済の有料会員のみと写真公開の範囲を設定することができます(無料)。
月会費の発生するスタンダードプランでは、写真を見せたい人にのみ個別で公開することが可能です。

私は有料会員のみに公開しました。
写真を見られるのはガチで婚活してる人だけでいいし、
万一知り合いが居ても、恥ずかしいのはお互い様だしね!

omiai

プロフィールの公開範囲を設定できます(無料)。
「すべての会員への公開・非公開」を選択でき、非公開にすると“自分がいいねした相手”、“マッチングした相手”以外には自分のプロフィールが見えなくなります。非公開にすると相手から“いいね”を貰うことができなくなってしまいますが、自分から“いいね”することはできます。

pairs

omiaiと一緒で、いいねした相手、マッチングした相手だけに自分のプロフィールを公開することができる「プライベートモード」があります。利用にはプライベートモード料金が掛かります。

■顔の分からない写真を登録しておき、仲良くなってから写真を交換する

登録する写真は、後ろ姿とか横顔、ピンボケの写真を使っておいて、やり取りを重ねて相手を信頼できてから写真を見せるというやり方もあります。

写真が全くないよりは、少しでもあなたの情報がある写真を載せて、自分のイメージを持って貰おうという作戦です。

この場合は、プロフィールの分かりやすいところに「仲良くなったら写真見せます」って書いた方が良いですね。

ただし、これにはリスクもあります。

自分の容姿が受け入れられなかった時の精神的ダメージ

いざ写真を交換して、相手に受け入れられなかった場合。

下手にやりとりを重ねて仲良くなっている分、ダメージはひとしおです…。

いい人であれば優しい嘘をついてフェードアウトしてくれるとは思いますが、タイミング的にすぐだと気付きますよね。メンタルに自信のない方は要注意です。

私?メンタルはお豆腐です。しかも絹。

そもそも時間の無駄

写真で受け入れられなかった場合、そこそこ仲良くなるまでにやり取りを重ねる訳ですから、それまで相手とのメッセージ交換にかけた時間は無駄になってしまいます。

時は金なり。こと年齢のアドバンテージの大きい婚活においては…。

写真を最初から見せていれば過ごさなくて良かった時間と考えると勿体ないですね。

アプリによっては、写真を送る機能が付いていないこともあるので注意が必要です。

その場合はLINEなど他の連絡手段で交換する必要があります。

 

私は載せました!がっつり!

私は最初から写真を載せました。

確かに身バレは怖かったけど、早々に辞めることは決定していたのでそれよりもマッチングの効率重視です。

newと表示されている期間になるべく多くの人とマッチングしたかったというのもあります。

写真をさらされる可能性についても考えましたが、話のネタでこんなやつ居るぜ!ってさらされるのは、多分凄い美人か凄いブスだと思うんですよね…。私、ブスではあるかもしれないけど、話題性のあるブスではないだろうと判断しました。

 

自分に合った方法を検討して

写真載せた方がいい!とゴリ押ししてしまったような気がします。

しかし、無理して自分が精神的な負担を負ってまで写真を載せる必要は無いと思うのです。

まずは写真なしで反応を見て、後から載せるということもできます。

婚活はいつまで続くかわからない耐久戦。
自分が楽しめるようにやるのがポイントだと思います。

写真を載せられないからってアプリを使わないのは勿体ない!

折角沢山の人に効率的に出会えるツールです。
しかも女性はほとんど無料で使える。

自分のペースで始めてみましょう!