【婚活パーティ】バンドマン松坂④~お宅訪問・完結編~

~あらすじ~

婚活パーティでマッチングした松坂さんに前のめること幾星霜。
初回飲み、ライブを見に行き、パスタやカレーを食べに行き、ついにお宅訪問と相成りました。
今回で松坂さん完結!

前回のお話はこちら↓

関連記事

~あらすじ~ 婚活パーティで出会い、脈がないと思いながらもどんどん前のめっていく陰キャ婚活女。 めちゃくちゃこわい。 前回は松坂さんのライブを見に行きさらに好き♡が超加速する痛いアラサーの話でした。 前回のお話はこちら↓ […]

お宅訪問

始まりは「ぷよぷよやろうよ!」

前回のご飯で、ゲームの話題からぷよぷよやりたい!という話になりました。
早速いつにする?とLINEでやり取りをしていると、(もはや記憶にありませんが、どうせ私発信でしょう)この中から空いてる日ある?とまさかのシフト表が送られてきました。

心を許されている?と勘違いする私。

自分の家でも良かったんですが、松坂さんのことを色々知りたい私は図々しくも「うちは狭いし猫居るし、松坂さんの家はだめかな?」と提案。

「全然いいよ~」と軽いノリで了承されました。

だって相手のお家からわかる情報量ってすごいですよね。

普段何食べてるのか何読んでるのか、インテリアやお掃除こだわるタイプかどこにお金かけてるのか等々、話してるだけじゃ聞き出せない内容を一気に知ることができるチャンス!

まぁ女子にはリスクがあるので、体を許してもOKとならないとお邪魔できないのがデメリットですが、松坂さんに限ってそれはなさそう…いや何て言うか…そういう対象に見られてなさそう感がひしひしと伝わってくるといいますか…悲しくなってきた…

そして土曜日の昼下がり

効率厨なのか脈無しなのかあるいは両方か…

家へは、遠いので教えてもらった住所に自分の車で向かうことに。

ちょっと場所が分かりにくいらしく、近くのコンビニまで迎えに来てくれて一緒に向かいました。

着いた先は、デカめの綺麗な一軒家。

私「え…? 一人暮らしですよね?」

松坂「いや実家とかじゃないんだけど、4人で一緒に暮らしてるんだよね」

まさかのシェアハウス

「えっそうなの?私お邪魔して大丈夫なのかな?」

「大丈夫だよ~皆よく友達連れてくるから」

「そ、そうなんだ…」

猛烈に驚くも、まぁ海外ではよくあることと必死に自分を納得させます。

シェアハウス突入

とても綺麗なおうちでした…

玄関にはボードが並べてあり、陰キャの私との住む世界の違いを見せつけられます。

間接照明や家具がおしゃれー!フー!

そのうち結婚するし(予定はない)家具買う金が勿体ねぇとか言って、リビングに間に合わせのセンターテーブルしかない我が家とは訳が違います。

取り合えず手土産に持ってきたコーヒーを一緒に淹れて、ダイニングセットに落ち着きました。

松坂「このテーブル届いたばっかりなんすよ。カッコよくない?」

どうですか?!おしゃれでしょ?!とばかりにテーブル自慢をされました。

なんというか、充実してらっしゃる… 

とても結婚の意思はなさそう。

永遠にここでシェアハウス楽しみたそう。

イベント発生:ピアノを教えてもらう

「ちょっと弾いてみますか?俺教えますよ」

という乙女ゲームばりのイベントが発生したものの、私の音楽のセンスほぼゼロ。
中学のリコーダーの授業は音符ににド、レ、ミとあらかじめ書いておかないと成り立たないレベルでした。

隣に座って手が近い!きゃ☆みたいなドキドキのラブコメ展開だったのに、

「なんかすみません…」みたいな空気で20分ほどで終了しました。悲しみ。

彼の部屋でぷよぷよ

ぷよぷよやるため2階の彼の部屋に向かう途中で、南国のDJみたいな同居人とすれ違い、「ちぃーす!はじめまして~」ノリのフレンドリーな挨拶を交わしました。

…なんだこの家…おもしろいやん…

リビングもおしゃれでしたが、松坂さんルームはさらにおしゃれに拍車がかかってます。キーボードにギターなどの楽器が並び、ローベッドの横にはめっちゃデカいテレビ。そして髪の毛1本落ちてない。さすが松坂。

とりあえず本来の目的であるぷよぷよをやったものの、全く勝負になりませんでした。

おかしいわね。私だって4連鎖くらいなら出来るのに。

一方的に殴られるだけのぷよぷよ程つまらないものはないな!

どうしてそうなった?

小一時間ほど経過し、お手洗いを借りた時のこと。

トイレタンクの上に、蛇口が付いてるトイレだったんですけどね…

なぜかその蛇口に、裸のリカちゃん人形が縛り付けられてたんですよね。

…なんだこの家…おもしろいやん…(2回目)

とはなりませんでしたよね。

えええええ?!なぜ?!WHY?!

混乱しつつもとりあえず用を足そうと便座に座ると、正面に出窓みたいになってる小窓があったんですけどね。

その窓台のところに、生理用品おいてあったんですよね。

がっつり袋ごと。しかも多い日用。

女住んどるやんけ!!!

 

戻って確認したところ、リカちゃん人形は同居人がやったらしい。

キマっちゃってる人住んでるね?

そしてやはり女性も住んでました。

リアルテラハでした…


そして案の定何事も無く、近くで一緒にカツ定食食って帰宅。

美味しかった~。じゃなくて。

薄々分かってはいたんですけど、家にお邪魔したことで明確になったこと。

住んでる世界違う。

 

終わらせる決断

多分このまま押しても進展はない。

けど理性的にフェードアウトするには、いかんせん恋愛感情が育ちすぎてしまったというか。

この関係を終わらせるには、気持ちを伝えて振られないと駄目だ…。

じゃないといつまでもズルズル連絡しちゃいそうだわ。

けど、ちょっともう1:1で会うの誘うのきつい。ということで、友達に泣きつきました。

「助けて~!飲み会に付き合って…!」

松坂さんのこともちょいちょい相談していた、数少ない独身友達の陽子。

陽子は美人で仕事もできて陽キャというスーパー女子。

「仕方ないなぁ~でも2次会までだからな!」だって。陽子神!!

2:2で飲みに

松坂さんが連れてきたのは、婚活パーティで一緒に居た山本美月似のイケメンでした。

やっぱり1:1で一緒に居る時よりずっと楽しそうだし盛り上がるわぁ…と切なさを感じる。

1次会→2次会→カラオケの途中まで陽子は付き合ってくれました。優しい。

ついに告白

帰り際、1人になった瞬間を見計らって気持ちを伝えました。

さらっと。

ごめん、とも言われはしなかった…。

「そういう気持ちに今なれなくて…」みたいな感じで振られました…☆

婚活初めて、はじめてのリセットです!

酒を飲まずにやってられましょうか。帰って一人でヤケ酒です。


それなのに酔いつぶれて迎えた翌日、普通にLINEが来ました。

松坂「昨日はありがと~。そういえばまたライブあるんだけど来る?」

誰が行くか!!!!!!!

松坂さん反省

カップリングしたからって付き合いたい訳じゃない

「婚活パーティでカップリング = 少なくともパーティでの印象は良くて、お付き合いできる可能性ある」

って安易に考えたんですが、

要するにお互いを3位以内に指名(パーティによるのか?)って事ですもんね…

もしかしたら相手にとって3位だった可能性もあるし、最悪パーティに好みの女性が全く居なくてテキトーに書いたって可能性も全然あり得るのでは

カップリングしたからいけるのかも!っていう慢心が招いた結果かもしれません…

それに、婚活パーティって言うからには、参加者全員結婚したくて相手探しに来てると思うじゃないですか。

違うんですよね・・・

初回ディナーの時に、なぜパーティに参加したのか確認したところまでは良かったのに…!

先輩に言われてノリで参加しただけだったのに!

来るもの拒まずタイプの男性を知らなかった

私の今までの人生経験では、「デートを数回重ねる」ということは「異性として好意を持ってくれている」パターンしかなかったんです。好意がなかったらそもそもデートが成り立たない。だから数回お誘いしても乗ってくれるからには、可能性があるもんだと…。

松坂さんの場合は、「特に異性として好意は無くても、誘われたからデートする」という来るもの拒まずタイプの男性だったんでしょうね。

もしくは、単にバンドのファンを増やすための活動だっただけかも…。

本来の目的を見失った

私がしたいのは「幸せな結婚」。
そのために婚活をしているのに、本来の目的を見失って、気づけば
結婚する気はおろか、私への興味すら無さそうな男性を追いかけ回してました…。

結婚に恋愛感情は必要派ではありますが、結婚のけの字も見えない男性に「好き!」が先行して前のめってしまうのは、婚活として最も愚かな行為…!

松坂さんに前のめっている間、他の婚活は一切していなかったので、貴重な3か月が…!

いや、きっと無駄ではなかった…と思いたい。この経験を生かして次行こう次!