婚活 ”出会いがない“ を考える

本当に出会いが無い?

婚活中は1日1回は口にするであろう呪いの言葉「出会いが無い」。

日課のように言ってましたね!

でも考えてみると、日常生活で、未婚男性との出会いが全く無いわけでは無いと思うんです。

通勤途中やランチを食べたお店、コンビニや本屋にも男性は沢山居るし、日々すれ違ってます。

ここでいう出会いが無いとは、「自分が結婚したい理想の男性との、結婚に結び付くような出会いが無い」ってことなんですよね。

要するに

・結婚したい理想の男性

・知り合いになれるきっかけ

の2つの要素が無ければ、「出会いがある!」とは言えない訳なのです。

一気に難易度が上がった気がします。

出会いのハードル高ぇ。

あなたの理想の男性とは?

まずは「結婚したい理想の男性」から考えます。

あなたにとって理想の男性とはどのような人でしょうか。

・年齢は?
・どんな仕事をしている?
・年収いくらくらい?
・見た目は?
・性格は?
・趣味は?

私の場合は…

・一般企業の会社員or公務員 オフィスワークがメイン
・年収は年齢の平均値
・別にイケメンでは無いが生理的に受け付ける容姿
・一人暮らしをしている。
・非アクティブのインドア派。
・休日は家で本や漫画を読んだり、映画やアニメを観て過ごすことが多い。
・SNSはやらないか登録だけ。友達は少ないが深い付き合いがある。

こんなところでしょうか。

怖いですね…どんどん妄想彼氏が具体性を増してきました。

理想の男性はどこに居るのか?

次は、先ほど想像した理想の男性が生息してそうな場所を考えてみましょう。

彼のオフィス、オフィス周辺の飲食店などなど…
趣味が明確だとあたりをつけやすいですね。
趣味の社会人サークルや、体鍛えてる系ならジム、読書系なら本屋、映画館など…。

例の如く私の場合で考えてみます。

私の住んでいる自治体でオフィスワークのサラリーマンor公務員というと、中心街ですね…。
仕事帰りに飲みに行ったりはするかもしれません。
あとはひたすらインドア派なので、やはり家に居るんでしょうね。
もしくは本屋とかにならいる可能性なくは無いかも…。

理想の男性と出会える可能性

次に、普段の自分の生活の中でその男性に出会える可能性を考えてみます。

私の生活は
平日は仕事をおおむね6時までに終え即帰宅。
寄ってもスーパー。伊達に中高帰宅部やってません。
土日はもっぱら平日の疲れを癒すため昼まで寝て過ごし、起きてはビール片手に漫画かアニメかゲームして過ごす。
出歩くとすれば最寄のGEOか本屋、あとは通院してる病院くらい。
月2くらいで友達や職場の人と飲みに行く。

出会うはずねぇな!これ

まぁ飲み会の時とか、本屋ですれ違う可能性は無くはないかも?

ここで思い描いた理想の男性に出会える生活を送ってない場合は、今のままの日常生活では一生出会えないということですね。

知り合いになれるきっかけとは?

理想の男性と同じ空間に居る奇跡を起こせたところで、知り合いになれるきっかけがなければ他人のまま。
何も始まりません。

例えば飲み会でたまたま近くの席に理想の男性が座っていても、話すチャンスがなければ意味がないのです。

私の理想とするインドア派の男性は積極的に声を掛けてくれるタイプではありませんので(!)、お近づきになるためには自分から声を掛けていくしかありません。陰キャとしてはとても厳しい戦いですね…。

残りの可能性としては本屋なのですが、仮に本屋でタイプの男性が居たからって声掛けられます?
さりげなくハンカチ落とせます?未婚かどうかもわからないのに?

私にはちょっと難しい…!チキン…!

結論:きっかけをつくるには積極性が超必要
だけど努力して頑張って勇気を振り絞って話しかけるなどしても、リターンがあるかどうかギャンブルすぎる。

出会いは自分でつくるもの

日常生活で理想の未婚男性に出会い、お近づきになるのはとても難しいということが分かりました。

外交的で、不特定多数が集まる会に参加できるポテンシャルの持ち主がうらやましい限りです。

BBQ?異業種交流会?若手勉強会? 死 ぬ ほ ど 苦 手

けど、これほど婚活女性にとって都合の良い集まりも無いんですよね~。
話しかけるのにそんなに勇気も要らないでしょうし。

参加できそうな人はチャンスを逃さず頑張って!

私そういうのは無理だったので、せめて…と思い、飲み会の時は2次会以降、野生の獣よろしく目をギラつかせていた時期がありました。

実際それで出会いはあったのよ!
お酒の力を借りて声を掛けてLINEを交換したり、友人の美貌を利用して一緒に飲んだり。
まぁタイミングが悪く、発展しませんでしたが…。

こう出会いについて考えていくと分かるのは、自分のステータスとかけ離れた人と日常生活で出会うのは難しいってこと。
理想が高ければ高いほど、同じフィールドに行く努力が必要になる。

玉の輿って努力と計算と美貌の上に成り立ってるんですね。

日常生活で出会えない人は、婚活ツールを活用しましょう

日常生活で出会いもきっかけも作れる気がしない、という方は、やはり婚活ツールを活用した婚活が必要になります。

急にガチ婚活でなんか嫌だ~!自然に出会いたい!
マグ澤
仕方ねぇだろ出会えないんだから!陰キャは黙って婚活してろ!

婚活ツールは基本結婚したい人が出会う場なので、なんといっても話が早い!

シャバであさるよかよっぽど効率的!!

婚活パーティ、アプリ、結婚相談所 等々、自分に合った方法で活動してみましょう。

出会いがないって家でぼやいてる時間が勿体無い!
出会いは自分から都合良く歩いてきてはくれません。
食パン咥えてダッシュで曲がり角を曲がったところでイケメンとぶつかったりはしません。
意地悪な継母が持ってきた縁談の相手が極悪非道と噂されていたにも関わらず実は超イケメンで溺愛してくれたりもしません。

出会いは自分でつくるもの。

行動あるのみ!